あんずのマドレーヌ

シフォン中心に焼き菓子を色々焼いています。時々レシピもUPしてます!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんずのマドレーヌ


ドライアプリコットの裏ごし&刻んだものが入っております。
古本屋で読んだレシピをうろ覚えのうちに…と思って作ってみました。(←本を買えよ!)

本のタイトルは失念しちゃったのですが、プロのパティシエのレシピばかりを集めた本で、
こりゃ、作るのが難しそう、ってなモノばかりですみません。

しかし、マドレーヌって自分ではなかなか満足できるものが作れないので、
プロの方のレシピや作り方はとても興味深い。

私は普段は卵をリボン状に泡立ててから溶かしバターを入れるのですが、
こちらはただ混ぜていくだけでOKな作り方。
その分、バターを沸騰させたり、はちみつを温めたり…とありました。

それから、極めつけはあんず!この裏ごしが面倒くさかった。
レシピでは八個を裏ごしし、三個を刻んで入れるのだが、正直、全部刻んでも良いんじゃないか?って位面倒くさい。

味も、刻みあんずのほうが「お!あんずだ~。」って分かりやすいしなぁ。
でも、わざわざ裏ごししてさり気ない上品さを演出するのがプロの方なのかな、と納得もしたりです。

IMG_2935.jpg

断面。アンズ入りって言わないとわからんね。

レシピ覚書

あんずのマドレーヌ
卵…2個
バター…100
粉…120
B.P…小さじ1
砂糖…100
はちみつ…50

ドライあんず…60g(八個を裏ごし、三個を刻む)

①あんずは沸騰させたお湯に五分ほど通す。
(裏ごしする場合は8分くらいゆでたほうが柔らかくなってやりやすそう)

②刻み、裏ごしと準備。

③バターを沸騰させる。

④はちみつをレンジでチン。

⑤粉・砂糖類を振るってボウルに入れる。

⑥溶き卵(常温)を少しずつ加える。

⑦バター、はちみつ、あんずの裏ごし、刻んだものの順に加える。

⑧冷蔵庫に1時間ほど寝かす。

⑨150℃で30分焼成。

シェル9個。ミニ型四個が出来た。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://funi2218.blog10.fc2.com/tb.php/95-52438b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。