ヘルシオでシフォンケーキ リベンジ編

シフォン中心に焼き菓子を色々焼いています。時々レシピもUPしてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルシオシフォンケーキ リベンジ編
やりました!!やっと成功しましたよ~。
成功したので、今回はレシピも載せておきますね。

長い間続いた底上げ地獄からやっと脱出しました。
思えば、ヘルシオのレシピブックで初めてシフォンを作った時は綺麗に出来ていたのに、あれよあれよとスランプにはまり・・・やっと少しカンがつかめてきたかもです。
IMG_0139.jpg
うん、OK♪
IMG_0143.jpg
カットしても綺麗。
IMG_2183.jpg
断面もなかなかGOOD♪

嬉しいので写真を三枚もとってしまいました。
くどいですよね・・・(汗)
今回もプレーン生地です。
では、レシピです。

ヘルシオ シフォンケーキ レシピ (プレーン味)
17センチ型1台分
<材料>
卵黄・・・・3個ぶん
砂糖・・・・20g
牛乳(人肌程度に温めておく)・・・・45g
サラダオイル・・・・・・30g
薄力粉(ドルチェ使用)・・・・65g
コーンスターチ・・・・・・・・・・10g

卵白・・・・・4個ぶん
砂糖・・・・・40g

※下準備
①卵黄と卵白は別々のボウルに分け、卵黄は室温に、卵白は冷凍庫へ。
②粉類は三回くらいよく振るっておく。
③オーブンは余熱ありの170℃30分焼成。

<作り方>
①卵黄生地から作る。
卵黄を泡だて器で軽くほぐし、砂糖を加えて白っぽくもったりするまですりあわせる。
②そこへ温めた牛乳、サラダオイルをそれぞれ少しずつ加え混ぜる。→一旦放置。

③卵白を冷凍庫から出して、メレンゲを作る。卵白の状態は周りがちょっと凍っているくらいが良い。
卵白のボウルを氷水にあて、ハンドミキサーの弱で少しほぐす。
砂糖(今回は上白糖)を一気に入れ、ハンドミキサーを強にして一気にあわ立てる。もこもこになってきて抵抗を感じるようになったらミキサーを中にしてメレンゲの出来上がりの柔らかさを調節しながらあわ立てる。
目安はハンドミキサーですくった先のメレンゲの先ががちょっとだけお辞儀するくらい。

④卵黄生地へ。
卵黄生地のボウルにふるった粉を入れて粉が見えなくなるまで軽く混ぜ合わす。(※混ぜすぎ注意!!)

⑤メレンゲを卵黄生地に三回に分けて加える。
 一回目→泡だて器でなじませる。
 二回目→生地を泡だて器ですくっては落とす。
 三回目→二回目と同じ。

⑥ゴムベラに持ち替えて10回くらいさっくりと混ぜ合わせて、高い位置から
 生地を流し込む。(大きい気泡を消すため)

⑦型を優しく左右に振って、生地を落ち着かせる。

⑧竹串で生地をくるっと一周させる(大穴防止)

⑨焼成→逆さにして冷ます。

焼き縮みもないし、いい感じに仕上がりました。
生地にコーンスターチを少し加えるとより軽い仕上がりになります。

今回の注意点は、やはりメレンゲ作りです。
泡立て過ぎないように、しょっちゅうハンドミキサーの手を止めてしまいました。
(それでもちょっと泡立てすぎてしまった感があります。)

それからお砂糖。上白糖だと私にはちょっと味がくどいような気がします。
メレンゲの安定のために使ってみたのですが・・・・。
次回はちょっとトレハロースを加えてみようと思います。
今日、製菓材料のお店で買ってきたんです♪
トレハロースを使うと甘味がすっきりして生地がしっとり仕上がるんですって。
ちょっと楽しみです。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://funi2218.blog10.fc2.com/tb.php/44-2fed3cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。