はちみつカステラ

シフォン中心に焼き菓子を色々焼いています。時々レシピもUPしてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はちみつカステラ

IMG_2952.jpg

カステラ作りに初・チャレンジしました。
砂糖をてんさい粉にしたのでほんのり優しい茶色に仕上がりました。
はちみつも多めです。


前々から作ってみたいとは思っていたのですが、
新聞紙で型を作ることが…何だか大変そうだなぁ~、と二の足を踏んでおりました。

やってみると、案外型は簡単に出来るものなんですね。
ヘルシオのレシピブックを見ながら作ったのですが、不器用な私でもちゃんと出来ましたよ。

で、レシピなのですが。
まず初めに見たヘルシオレシピ。
卵8個に砂糖280g、強力粉200getc.…

砂糖の多さに驚きました!!こんなに入っていたのね~。
折角自宅で作るのだからもうちょっとだけヘルシーにしたいかも…、
と違うレシピを調べてみる。

結果、河田昌子さんのハニーカステラを参考にさせていただきました。
河田さんの「スポンジケーキさえ上手に焼ければ」のレシピはとっても丁寧に過程が載っているので、
自信がない初めてのお菓子にはもってこいだと個人的には思っています。

レシピ覚書
はちみつカステラ

全卵…5個
卵黄…2個

てんさい粉…200g
はちみつ…60g

薄力粉…140g
サラダオイル…35g

☆卵は室温に。
☆粉は二回ふるっておく
☆はちみつは湯銭で溶かしておく

①卵をボウルに入れ、ハンドミキサーで軽くあわ立ててから砂糖を入れて
  高速で泡立てていく。(45~50℃で湯銭しながらやる)

②三分ほどたったら、生地を60ccほどすくって温めたはちみつ(別ボウル)に入れてよくなじませる。

③②の生地をもとのボウルに戻してさらに五分あわ立てる。

④リュバン状になったらミキサーを低速にして泡締めし、粉をふるいながら加える。

⑤ごむべらに持ち替え、底からさっくりと粉が見えなくなるまで混ぜる。

⑥⑤の生地を少量すくって、サラダオイルとよくなじませてから元の生地に戻す。

⑦ゴムベラでさっくり混ぜていく。粉がなくなり、生地につやがでるまで。
今回は150回混ぜた。

⑧生地を型に流し、天板ごと落として空気を抜き、竹串を生地に入れて気泡を切る。

⑨カードで表面を平らにし、170度で25分→ホイルをかぶせて160度で45分焼成。

⑩あついうちにホイルを剥がし、荒熱をとってからラップでぴっちり覆う。

※薄力粉だとふわふわ、強力粉だともちもちに仕上がるらしいです。
お好みですねー。

※ただ…このレシピは私が思っていた味ではなかったので、まだまだ色々なレシピを探し中です♪
サラダオイルはシフォンにはいいけど、カステラには??でした。
なので、カステラ・ラスクにしてしまいました~。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://funi2218.blog10.fc2.com/tb.php/101-a9814b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。